So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

もう、おばあちゃんですから… [本日(昨日)のみーちゃん]

お久しぶりです。夏にはお騒がせいたしました。その後、近所の迷い猫ちゃんは9月上旬に77日目に、4kmあまり離れたところで確保されたそうです。どう言う経緯で長期間後、4kmも離れた場所で見つかったのかは、ご本にゃんのみぞ知るところですね。まずはどうであれ、良かったです。

さて、その節は耳をサクラ猫にされ、危うく開腹されそうになったみーこさん。10月下旬になり、家で水を飲む量が明らかに増えた事が気になりました。お外でも水を飲む子ですから、一概に本当に増えたとも判断し難かったのですが、何でもなければそれはそれで良いので、取り敢えず病院へ連れて行きました。血液検査の結果、軽度の腎不全と診断されました。その他は全く問題ありませんでした。推定年齢13歳くらいですから、多少、覚悟はしていましたが…。
さて、今後の治療をどうするか…と言う事です。幸い、今は多飲以外の症状はなく、元気です。近所のおじいさんの猫ちゃんのお世話から、殆どうちの子のようになってしまった今となっては、やはり、少しでも元気でいて欲しい…。おじいさんには後で承諾頂くということで、うちで治療をする事としました。治療の方針は輸液の注射を家で続けるという事となりました。
みーちゃんを連れて、夫と注射の方法を病院で教えて頂きました。10日間は毎日、その後は2日に一度、3日に一度、となるようです。
最初の3日間は病院で教わった時と同じように、みーちゃんをネットの袋に入れ、背中だけ開き、私が抑え夫が注射をしていましたが、注射の度にみーちゃんは私と夫から逃げるようになり、部屋に入るの時も、とても警戒している様子でした。幸い、夜にはいつも通り、部屋に戻って寝てくれていたので、多少、安心はしましたが、この状態を続けて良いものかと迷いました。
今まで、一番、安心できた場所と人に不信を抱き、ストレスを与えての延命治療に意味があるのだろうか…。このまま今まで通り過ごし、その時が来ればそれまで…その方が半野良生活を選んだみーちゃんにとっては幸せなのではないか…。3日、注射を続けた後、注射を止め、様子を見ました。その間、ネットで色々と調べたりしながら、考えました。ネットの動画ではおとなしく逃げもせず注射されている様子が見られました。みーちゃんはおとなしい子なので、意外と私一人でも出来るのではないかと思い、2日休んだ後、袋にも入れずに私が一人で注射してみました。途中で投げられたりもしましたが、段々と、こちらも慣れてきたこともあり、みーちゃんも私から逃げることはしなくなり、7回目位の頃にはこちらの動画 ↓


https://youtu.be/bK_RHMsnJVI



何とか続けられそうですよね?この様子。
この動画、たまたまですが、私の「いい?」と言う問いかけに「うん」とうなづいています。
この後はこんな調子で今は2日に一度のペースですが、無理しないように、出来るときに、途中で逃げても良いか…くらいの気分で続けています。

ああ、物分かりの良い、大人しい、お利口さんで良かった…親バカですみません(*^ω^*)




nice!(13)  コメント(7) 

お騒がせいたしました [本日(昨日)のみーちゃん]

前記事をお読み頂いた皆様には大変ご心配をおかけして、申し訳ございませんでした。その後、やはり保護されていた猫はみーちゃんで、無事、水曜日の夜に帰ってまいりました。全く、賢いと噂の(?)みーちゃんにしては大失敗です。そんな失敗を誤魔化したいのか、帰ってきてすぐの様子は、もっと興奮していたり、落ち着かなかったりするのかと思いきや、「何でもないですよ」と言いたげな態度。地域猫の会の方が帰られるやいなや…

ドテーン
thumb_IMG_0536.jpg

あらら…
お腹の毛が剃られちゃってます。
thumb_IMG_0540.jpg

幸い、手術済みであることに気づいてもらえて、開腹はされずに済みましたが…
お耳はチョキン!!
thumb_IMG_0530.jpg
さくら猫になって帰ってきました。そもそも喧嘩で切れた跡のある方の耳なので、
何だかボロボロ、トホホ…。

ワクチンも、ノミ取りもしたようです。ワクチンはちょうど1年前にしてあり、次回は2年後と言われていたのですが、思わぬフライングです。ノミ取りはそろそろしないとと思っていたところだったので、ま、良かったのですが。

へっちゃら〜、と言わんばかりに余裕で転がっていましたが、ひとしきりゴッチンゴッチン、スリスリスリスリ…甘えた後は、この暑い季節には珍しく、お膝に乗ってきて、爆睡してしまいました。

thumb_IMG_0526.jpg

あらあら、初めてみました、みーちゃんの舌をしまい忘れての爆睡。
(顎ニキビ、気になる・・・)
thumb_IMG_0533.jpg


よほど疲れたのでしょうね、本当は。この時期の夜は、活発に家と外を出入りするのに、お膝の後もお布団に移り、朝まで爆睡でした。翌日は外に行っても家の敷地から出ることはありませんでした。もう懲りて捕まった現場のお宅に近寄らなければ良いのですが。そうでないと、まだ見つかっていない猫ちゃんの捕獲をまた邪魔してしまいます。そちらの方には本当に申し訳なく、放し飼いにしている事情を快く理解していただきました。みーちゃんは戻ってもそちらの猫ちゃんが本当に心配です。もういなくなって2週間です。飼い主さんの心中を察すると本当に辛いです。1日でも早く戻りますように…。




nice!(10)  コメント(10) 

事件です・・・でも、多分大丈夫・・・であって欲しい・・・ [本日(昨日)のみーちゃん]

お久しぶりです。
更新するときは何かしらの事件の時だけになってしまっています。

一昨日の夜からみーちゃんが姿を消しました。突然、真夏のような暑さでしたし、こういう時は姿を消すこともあるのですが、ご飯だけは食べた形跡があります。それが今回は、食べにも帰りません。1日半以上、帰らないことはない子です。さすがに心配になり、近所を見て回りました。ふと、目に留まったものがありました。軒先に置かれた猫の餌です。その家は、10日程前から家猫が逃げ出し、今も探しているお宅です。もしや、みーちゃんはこのご飯を食べているのでは?と感じ、見知らぬお宅でしたが、みーちゃんを見かけていないか訪ねてみることにしました。みーちゃんが以前にいなくなりかけて帰ってきたときに作った、特徴や写真の入ったチラシをプリントして伺いましたが、お留守でした。ポストにチラシだけを入れ、家へ戻り、以前にそのお宅が近所にポスティングした、猫ちゃん捜索のチラシに書いてあったアドレスに、事情をメールしました。しばらくしてとても丁寧な返信をいただきました。それによると、そのお宅の猫ちゃん捕獲のために捕獲器を設置したところ、一昨日、一匹の猫ちゃんがかかっていて、野良ちゃんがうろついていると家猫ちゃんは帰ってきにくいとの地域猫の会の方のアドバイスの元、その地域猫の会の方に一時的に保護してもらったというのです。もしかしたら・・・可能性大です!!その方が連絡をとって下さり、地域猫の会の方から私に連絡がありました。病院に連れて行ったら、避妊済みのメス猫ちゃんなので、おそらく間違い無いのではないかと・・・。ということで、今、現在、その方が、みーちゃんと思われる猫を連れて来てくださるのを待っているのですが、なかなか来ない・・・。もう直ぐ午後10時です。早く来てくれないだろうか・・・、何かあったのだろうか・・・、本当にみーちゃんなんだろうか・・・、違っていたら・・・、何も手につかず、プログを更新してみました。


nice!(10)  コメント(16) 

怪しい行動 [本日(昨日)のみーちゃん]

この方・・・
IMG_0081 s.jpg
近頃、怪しい動きがあるんです。
気がついたのは今週の月曜日。そう、みーちゃん地方に雪が降った日の朝です。
外は雪の降る寒さにもかかわらず、朝、7時過ぎ頃、小さな声で「ミャッ、ミャッ」と鳴きながら、玄関から外に出すようにせがむのです。まるで、何か外で待っているのを察したかのように。外に出たければネコドアから出れば良いのに、わざわざどうしてもネコドアとは反対側に出る、玄関方面へ出たいと扉をカシャカシャするのです。ただ事ではない急ぎのようです。仕方なく、玄関を開けると、家の向かい側へ走って行きました。その日はトイレでも我慢していたのかな?と思いました。
そして翌日。また、同じ時間に同じように外へ出るとせがみます。また、同じように出て行きました。
そしてまた次の日。同じよう出て行くと言うので、今度は私がついて行きました。でも特に餌やりをするような人も見かけません。ただ、みーちゃんは誰かを探しているかのようです。
そして4日目。また、同じ時間に同じ様子。またついて行きましたが、やはり誰もいません。しかし、みーちゃんはソワソワ・・・。
そして今日。今日もついていくつもりで待ち構えていましたが、今日はそのような態度は見られませんでした。

昔はおじいちゃんが餌やりに来れば、急いで出て行っていましたが、ここ数年は、もう、おじいちゃんは餌やりには出てきていません。しかも、あんな雪の日になんて考えにくいです。おじいちゃん、お元気とは言うものの、97歳ですから。

さて、この方。
IMG_0083 s.jpg

一体、どういうことなんでしょう?????
IMG_0084 s.jpg
「おばちゃんには関係にゃいみゃ」



nice!(15)  コメント(5) 

あけまして おめでとうございます [みーちゃんプチ日記]

2016さる(小).jpg
ご無沙汰してしまっておりますが・・・
安心して下さい、
みーちゃんはご覧の通り(?)元気に過ごしております。

今年も宜しくお願い申し上げます。




nice!(12)  コメント(9) 

首輪にチャレンジ [本日(昨日)のみーちゃん]

前回の記事では本当にお騒がせ致しました。その後のみーちゃん、ちゃんとお家に帰って来ますし、家からあまり遠くに行っていないようにも思います。家で食べるご飯の量も多くなった気がするので、やはりどこかで決まって頂いていたのかも知れません。でもやっぱり心配ですよね。飼っていますよって首輪を着けたいって思いますよね。でも未だに木登りとか普通にしてしまうので、引っかかったらって思うと怖い。最近のは引っ張られたらすぐに外れるようになってはいるものの、変な引っ掛け方をしてもしも外れなかったら、とか考えてしまってちょっと怖いのです。うーーーん、でも試しにってことでちょっと着けてみました。
首輪.jpeg
着けてみると・・・あら、かわいい[黒ハート]

でもご本ニャンは、やはりお気に召さないようです。何度かチャレンジしましたが、最初は気付かないのですが、しばらくすると気付いて、首にハマった何かを抜こうとするのか、後ずさりが止まらなくなったり、舐め舐めが止まらなくなったり。しまいには私に向けて「くっ・・・苦しいっ!!」と言わんばかりに、聞いた事のないだみ声で「に゛ゃ〜に゛ゃ〜・・・」と訴えます。ゆるゆるなのだから苦しいはずないでしょっ、と突っ込みたいくらいの演技です[あせあせ(飛び散る汗)]

昨日、予防接種に行った際、お医者さんにもやはり引っかけが危険と言われましたので諦めますか・・・。

そんな事よりここから出してミャーーー[パンチ]
注射.jpeg
はいはい、お注射、ご苦労様です。

注射はいつもながら、バッグに入れられて病院へ行き、注射をし、会計を済ませ、全て終わり病院を出るまで鳴き通し。一人泣きわめく子どもを連れた親の気分です[あせあせ(飛び散る汗)]しかし一歩、病院を出て帰路につくとピタッと鳴き止み、機嫌良さげな声すら出しています。どうして帰り道であることが解るのでしょう?病院に行く度、毎回必ずです。普段、知っている道ではないのに。

かごボロボロ.jpeg
お疲れさまでした。ご褒美にそのボロボロになったかごをおニューにしてあげましょうか?


タグ:首輪 注射 かご
nice!(18)  コメント(11) 

サヨナラかも・・・。(追記あり) [本日(昨日)のみーちゃん]

一昨日の夜、出掛けて以降、全く戻りません。知らないうちに食い逃げしていれば、帰っている事がわかりますが、ごはんも食べていません。こんなに陰も形もないのは初めて。近所中、何度も探しました。気配がありません。
半野良さんとのお別れは二通り。目の前で見届けるか、目の届かないところで何かあって、何もわからないままのサヨナラか。
夕べは何度も帰って来た夢を見ては目が覚めて、夢だった・・・、と言う繰り返し・・・。
まだ、見かけなくなって、たったの1日半だけど、何故か戻る気がしない・・・。

(追記)
夜、11時過ぎ、みーちゃんの出入りする部屋で、帰りを待ちながら、夫と捜索の張り紙を作っていました。窓を開けていましたが、雨も降り出し、冷たい風が入るようになったので閉めようとしたところ、夫は「みーちゃんの声がするかもしれないから開けておく」と言うので、少し開けて作業をしていました。張り紙も出来上がる頃、夫が「あっ!!」と言うので耳を澄ませるといつもの小さな小さなみ−ちゃんの声「ミャッ、ミャッ」とかすかに聞こえます。そっと窓の外に顔を出すと、少し離れたところから、み−ちゃんが鳴いています。しかし、いつもならすぐに部屋に入るのに、その場で鳴くばかりで近寄りません。人が沢山いる事が苦手な子なので、私一人になって、「みーちゃん、大丈夫よ。お家に入って。」と何度も呼びかけて(みーちゃんには「大丈夫」と言う言葉が通じます)、やっと少しずつ近付き、もの凄く警戒しながら部屋に入りました。丸二日間、ごはんを食べていないはずなので、さぞ、お腹が空いているだろうと思い、用意していた大好物のごはんをあげましたが、全く、口にしません。食べた直後のように全くお腹は空いていないようで、暫くウロウロしたり、私に甘えたりしながら、だんだんと安心したようで、そのまま自分の寝床へ入って丸まりました。汚れも怪我もありませんでしたし、雨にも然程、濡れていませんでした。

この様子から、推測でしかありませんが、この子は何処かに連れ去られてごはんは充分にもらっていたけれど、家に閉じ込められる事は絶対に出来ない子なので、自分で逃げ出したか、手に負えなくて逃がされたかではないかと・・・。実は昼間にこの子がよその誰かに餌付けされていると言う話を近所で聞いたのです。その方が、家で可愛がろうと思ったけれど、無理だった・・・そんなことを想像してしまいます。その閉じ込められた恐怖から、部屋に入るのを拒んだのではないか…と。事実はみーちゃん本ニャンのみ知る事ですが。でもこの事で一つ解った事があります。この子はここにはごはんのためだけに帰って来るのではないと言う事。真夏はほとんど食い逃げ生活をしていますが、今回、お腹が空いていなくてもここへ戻り、助けを求めるときの鳴き方で呼んでいたと言う事は、ここは安心出来る場所として戻って来ているのだなと。だからこの先もきっと何かがあっても、ここに帰ろう、と思ってくれるのではないかと。

ああ、今回は本当にサヨナラはこんな風に来るのかと思いました。でも本当に良かった。皆様、ご心配おかけしました。そして励ましの言葉をありがとうございました。



nice!(14)  コメント(16) 

ファンヒーター [みーちゃん'sエピソード]

少し前の話ですが・・・。

見慣れた写真
旧ファンヒーター.jpg

最近の写真
新ファンヒーター.jpg

何かが変わっています。
ファンヒーター.jpg

そう、ファンヒーター。
そもそもこの子はこのファンヒーターに吸い寄せられるように、外からやって来た子です。とにかくこの場所が常にお気に入り。季節や気温の少しの変化で、様々な場所を選んで寝床にしますが、冬の居場所は一貫してここが一番のお気に入り。ところが少し前になりますが、ついにこのファンヒーターが故障しました。すぐに新しいものを考えましたが、今の時代、こんなに大きなファンヒーターは無いようです。みんな小型でパワフル。しかし小型ではこの子が乗れません。試しに他の部屋にあった少し小型のものを置いてみましたが、どうも居心地が悪そうです。そして購入したのがこれ。オークションで旧型のものを格安で買いました。燃費は悪いし、この部屋にはパワフルすぎる・・・[たらーっ(汗)]匂いも多分、新しいものはもっと気にならないのでは・・・。こんなリスクを背負いながら、この子のために買いました。安かった事だけが・・・ま、いいか・・・このご満悦なお顔を見たらね。
ご満悦ヒーター.jpg
nice!(11)  コメント(7) 

今年は人気者にニャります [本日(昨日)のみーちゃん]

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

羊年賀2小.jpg

結局・・・
最初に撮った写真年賀状になってしまいました。

年末に母が肋骨を骨折し、バタバタしている最中、この子はこの子で、流血事件を起こして帰って来ました。帰って来た時には私は居なかったので、どういう状況だったのかは解らないのですが、気付いた時には、左耳に傷跡、右後足の爪の間にも血の跡と毛が挟まり、毛のあちこちに血のかたまり、全体にボサボサ、床には血痕・・・。何があったのーーーっ[あせあせ(飛び散る汗)]という状態でした。ご本にゃんはケロリとしていて、あまり痛がりもしていなかったので、様子を見ていましたが、幸い傷口が膿むような事も無く、大事には至りませんでした。状況から推測すると、他の猫と掴み合いの喧嘩でもしたのではないかと思われます。足爪に挟まっていた毛は相手方の毛ではないかと・・・[たらーっ(汗)]しばらくして、耳の傷跡にこびりついていた血のかたまり、瘡蓋が取れました。見ると、なんとまあ、耳が一部分ちぎれちゃっています[もうやだ~(悲しい顔)]おてんばの証が残ってしまいました。

P1001268.jpg

まるで「妖怪ウォッチ」のジバニャン?
「妖怪ウォッチ」が社会現象のように流行っているのは知っていましたし、猫のキャラも何となく見て知っていましたが、名前や耳が切れていることは知りませんでした。Facebookの友人に言われて見ると、まあ、本当に同じ場所が同じように切れています。人気者に肖ろうとしたのか??? いえいえ、調べるとジバニャンは交通事故で死んだ猫の妖怪ではありませんか。それは勘弁して下さい[あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(15)  コメント(10) 

撮影会・難航 [本日(昨日)のみーちゃん]

hi-ragiさんにのっけ羊をオーダー年賀状に使う写真撮影するためです。
モコモコでとっても可愛く作って頂きました。
PC100033.jpg
さて、初対面。
のっけ羊1.jpg
何か微妙。
ちょいちょい・・・
のっけ羊2.jpg
そうじゃなくて[あせあせ(飛び散る汗)]
何か違う・・・
のっけ羊3.jpg
撮影、完全放棄[涙]
のっけ羊4.jpg
こんな風には・・・
のっけ羊6.jpg
無理だよね・・・
のっけ羊5.jpg
・・・・・・


モデルになってくれたhi-ragiさんのところのたろさんみたいにカメラ目線は無理ですかね?
それにしても・・・たろさんに乗ってる羊さん、そのものなのに、みーちゃんが乗せると羊さんが大きく見えます[わーい(嬉しい顔)]

たろさんが乗っけているhi-ragiさんの作品ご紹介ブログはこちら→http://colonywa.blog23.fc2.com/blog-entry-268.html
タグ:のっけ羊
nice!(15)  コメント(10) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。