So-net無料ブログ作成
みーちゃん'sエピソード ブログトップ
前の5件 | 次の5件

A面B面&うずら同盟 [みーちゃん'sエピソード]

前回の写真と並べてみました。
しつこいようですが.jpg
B面.jpg
どちらがA面かB面か解りませんが、
この面を見た人により、
みーちゃんを黒っぽい猫と思っている人と、
白っぽい猫と思っている人がいるみたいですね。


そらまめさんのところのうずらちゃんが早く元気になるように、
みーこは応援しているミャ。
みなさんも応援するミャ。
うずら同盟1.jpg
(↑green_blue_skyさんにご連絡 会員証にはこれをお願いいたします)
Viva20Uzura20Doumei.jpg
みーこの兄弟みたいに見えるニャ。


nice!(22)  コメント(19) 
共通テーマ:ペット

胸のマークは・・・ [みーちゃん'sエピソード]

夏休みのため、調子にのって毎日更新していますf(^ー^;

昨日の動画でみーちゃんの胸のマークが気になった方も多かったみたいですね。
では、よーくお見せしましょう。
左側が頭です。
胸のマーク.jpg
何に見えますか?
ウチでは「ヨットのマーク」呼んでいます。
昔の子どもが着ていたTシャツの柄(ちびまるこちゃんが着ていそうな)?

どこに見てんニョよ[むかっ(怒り)]
胸のマーク2.jpg
(;゜)ウッ!目ヤニが気になる・・・
そうそう、お鼻にも三角模様がついていましたね(^_^;)
胸のマーク3.jpg
・・・・・
nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

昔の動画 [みーちゃん'sエピソード]

先日に続き、動画です。
2年位前のものなので、どういう状況でここで撮ったのかも覚えていないし、
途中でしゃべっている私自身の言葉も意味不明???
ただ、ごろりんごろりん可愛いです。
一度あきらめた読書、最後に再トライしています。
ちょっと長めの2分半くらいですから、お時間のある時にどうぞ。

みーちゃんの動画はいつも、とろ〜んとしてきますねf(^ー^;

nice!(10)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

ごほうび [みーちゃん'sエピソード]

前回書きましたとおり、先日、病院へ行き結膜炎の診察と一緒に予防接種をしました。昨年、予防接種の後はだるくなって寝ている時間が長くなるかもしれないと言われましたが、まったく関係ない感じで普段通りでした。なので今年もあまりたいしたことはないと思っていたら、今年はどうしたことか、夜になってぐったりとしてしまいました。だるいどころか具合が悪そうで、ごはんも食べません。心配になってしまいましたが、夜中になって復活。一安心しました。目の治療やワクチンで疲れちゃったね、よく頑張ったね…ってことでご褒美です。ぺつにみーちゃんにとってはご褒美でも何でもないってうわさもありますが…、さぁ、なんでしょう?
お久しぶり2.jpg
フードボウルです。
これ、ボウルの下に保冷剤が入れられるようになっている「ひんやりボウル」というものです。本来の使用目的はワンコの水飲みボウルのようです。なので、みーちゃんにしたらちょっと高さが高めですね。でも、容器には全く無頓着な子ですから、なんてことなく食べてます。何故、ひんやりさせなくてはいけないのか…?これには野良ちゃんの習性と飼い猫の習慣が混ざっている特殊なみーちゃんの生活に関わっています。みーちゃんのお食事のリズムは、野生猫の習性のままなのです。少量をちょこちょこと何回にでも分けて食べたいのです。特に今は夜中に活動しますので、夜中に何度も欲しがります。戻ってきては食べて出掛けますから、ごはんを出しっぱなしにしています。カリカリだけを勝手に食べてくれれば問題ないのですが、美味しい缶詰の味をしめてしまっているみーちゃんは私がいれば、「缶詰混ぜて下さいな」と要求。「えっ、こんな夜中に何を言う・・・(-。-;)」ってことに。暑くなってくれば缶詰の出しっぱなしは気が引けます。・・・話が長くなりましたが、もうおわかりですね。そういうわけで、保冷剤でひんやりさせて夜中に置いておくのです。要はみーちゃんにご褒美というよりは、私が楽をするためですね。でも、ひんやりごはんは、この季節、美味しいのか良く食べるような気がします。あ、でもお腹をこわしやすい仔ネコちゃんや高齢ネコちゃんには要注意ですね。
ごほうび.jpg
ごほうび?そんなものもらってミャせんよ。
nice!(13)  コメント(9) 
共通テーマ:ペット

お医者さんへ行きました [みーちゃん'sエピソード]

1ヶ月もあると、皆さんのところでも事件や変化がいろいろありますね。ブログを拝見しながら思いました。
みーちゃんもこの間の一番の出来事は・・・お医者さんへ行きました。右目が酷い涙目&目ヤニになっていて、明らかに普通ではなかったので。みーちゃんを私が病院へ連れて行ったのはこれで2度目です。1度目は昨年の2月。車にひかれかかって爪が粉砕してしまったのです。大事には至りませんでしたが、ご近所中で心配し、犬を飼っている方がキャリーバッグを貸して下さり行きました。今ほど慣れてもいなかったし、犬の匂いのついたキャリーですから、そりゃー大騒ぎ。鳴き通しに鳴き続け、動き通しにキャリーの中でウロウロ。それにしても普通の野良ちゃんにしてはお利口さんに予防接種まで受けてきましたけどね。で、その時の教訓でキャリーはちゃんとみーちゃん用に準備して慣らしてありましたし、いざという時のための治療費も預かっていたので、おじいちゃんに相談もせず即、病院へ。すんなりキャリーに入ってくれたし、前ほど鳴かなかったし、ウロウロしなかったので、楽でした。結果、結膜炎。お薬もらって、野良でもちゃんと私が朝晩つけられますから、4、5日で治りました。予防接種もしてきました。これまたお利口さんに大人しくしていたので、お医者さんに誉められ、べっぴんさんとまで言われ、試供品のカリカリをどっさりもらい・・・。この子はなんて愛されネコなんでしょうと改めて思いながら帰ってきました。
それにしても、もらってきたお薬。見覚えのあるチューブでした。なんと、私が目の回りにアトピーがでたときにもらったものと同じでした。お医者さん曰く「ペット用だと消炎剤と抗菌剤、別々の目薬を注さないといけないので大変なんです。だからこれ、人用ですけれど両方入っているので。」へぇ〜、私とみーちゃん、同じですか・・・(__;)
お医者さん.jpg
おばちゃん、猫用のお薬つけていたのかニャ?
nice!(13)  コメント(13) 
共通テーマ:ペット
前の5件 | 次の5件 みーちゃん'sエピソード ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。